足場の世界から
ホーム > 足場の世界から > > 大久保恒産の社宅制度紹介
2020.1.6
会社紹介

大久保恒産の社宅制度紹介

大久保恒産には社宅制度があります。

誰が、どんな部屋で、いくらで住めるのでしょうか?
そのあたりを解説したいと思います。

社宅を利用できる人

社宅を利用できる対象者ですが、大久保恒産グループの社員または大久保恒産の専属職人が対象となります。

社宅の種類

大久保恒産保有の社宅はいくつもあり、1K、1LDK(2DK)、2LDK(3DK)が利用できます。全てではないですが、マンションには駐車場が付いているものもあり、空き状況次第では使用することができます(自転車置場は基本的にあります)。

社宅の場所

全ての社宅は、大久保恒産本社から3km圏内にあり、自転車でも最大15分程で通えます。
※2019年12月時点

社宅内部

ここでは、ワンルームマンション(1K)の内部をご紹介します。

この部屋は、数ある社宅のひとつなので、実際は多少異なることもあるかと思いますが、基本的には同じような間取りになります。

社宅の設備

どの部屋も、希望すれば、カーテン、照明、冷蔵庫、洗濯機、エアコンが常設しています。

社宅の利用料

マンションによって部屋の大きさや金額が異なります

間取り 広さ 家賃
1K 約20㎡ 30,000円
1LDK(2DK) 約40㎡ 35,000~45,000円
2LDK(3DK) 約50㎡ 55,000円

※2019年12月時点の金額
※光熱費等は含まれていません。
※駐車場は1台10,000円、原付き・バイクは2,000円、自転車は無料です。
※タイミングによって希望の部屋が空いていない場合があります。

地方出身の方、通勤時間を短くしたい方は、ぜひご利用ください。


←足場の世界からトップに戻る
関連記事


PAGE
TOP